スポンサード リンク

2008年09月06日

ゲド戦記の竜のしっぽは反復作業

ゲド戦記の竜のペーパークラフトのしっぽを巻き始めた。

一番先端は、円錐形にして、本体の先っぽに差込み接着。
仮組みしてみると、本体側のノリしろが大きすぎて、尻尾の皮が
奥まで刺さらないので、ノリしろを切って調整。
そこから次のパーツは、ひたすら、接着して巻きつける。
貼る前に、丸く、巻きグセをつけておきませう。

本体の上側のノリしろにまず接着、下でまた接着。そして丸く
つなぎあわせて接着。これを繰り返す。繰り返す。
単調な修行のような作業だが、接着位置がずれないように気をつける。

P9064656.JPG


本日の修行の結果。

P9064658.JPG

竜のしっぽに見えるかな。
追記。

写真で違和感があったので、よく現物を見たら、一番先っぽの
尻尾が天地逆でした。無理やりねじって180度回転させました。

写真は、間違ってつけらている状態です。表面のガラが微妙に
違うのがわかりますか?






posted by 紙人間 at 20:55| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

スポンサード リンク

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。