スポンサード リンク

2008年09月14日

ゲド戦記の竜のペーパークラフトの手

ゲド戦記の竜のペーパークラフトは、胴体が完成したので、腕の
製作にとりかかる。

このペーパークラフトの製作過程の中では、指の製作は細かい作業の
うちに入る。ハウルの動く城のペーパークラフトの指に比べれば簡単だけど。

まず、指は大きく切り取って、曲げてから、切り込みをいれ、接着。
ボンドが乾いたら、余分を切り落とすという指示通りに作る。


P9144848.JPG


紙の断面をタッチアップしたほうがよかったかな。
けっこう細かい作業です。

指を作り終わったら、手のひらに接着。それを腕の芯になる部品に
くっつけて、腕に皮を巻いていく。胴体と同じ要領だが、部品の裏に
印刷されているノリしろを確認しつつ、方向や位置を間違えないように腕の皮を巻いていく。

P9144851.JPG


やっと腕が1本できた。

P9144852.JPG

この作業をあと3回するのかと思うと、くじけそうになったので、
酒飲む。

なんで、こんなに、ほぼ毎日ハサミを握っているかとゆーと、このペーパークラフト作りには締め切りがあるのです。

次男が通う小学校の展覧会のPTA作品として展示する約束をしたのでありました。

あと、腕脚3本と背中のトゲと、オオモノの翼を仕上げねばならない。




posted by 紙人間 at 17:01| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

スポンサード リンク

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。