スポンサード リンク

2008年09月23日

ゲド戦記の竜のペーパークラフト、翼つくる

ゲド戦記の竜のペーパークラフトである。
翼のオモテとウラをそれぞれ作ったので、それを貼り合わせる。
翼の前側を中央部分から貼りはじめ、左右の翼端まで貼る。
それから、翼の後ろ側を貼り合わせるわけだが、ここで、かなりの
誤差が生じた。
写真は、クリックすると拡大します。
P9214972.JPG

翼の各部品の貼り付けで生じた微妙なズレや、接着剤がしみこむことに
よって生じる紙の伸びなどなどの要因が絡まりあい、結果的に大きなズレが生じたみたい。モノがでかいし。
ボンドが乾いてから、飛び出した部分をカットする。このペーパークラフトは紙がわりと薄いので、その断面はあまり気にならなかったが、翼部分は、カットに仕方によっては、2枚の紙が重なって、厚みが2倍になるので、断面の白さが目立つ。タッチアップせねばなるまい。
完成した翼を上からみる。比較対象は1.8リットル入りの焼酎紙パック。

P9234974.JPG








posted by 紙人間 at 08:26| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

スポンサード リンク

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。